自動車保険の加入前に

自動車保険の簡単見積もり

自動車保険の見積もり方法

自動車保険は1998年までは、どの会社も料金が横並びでしたが、1998年以降は完全自由化されてから明確な格差が生じるようになった経緯があります。加入の際は、複数の会社で比較や検討してから加入する方法が最も安く加入でき、1件1件見積もりを取って比較検討するよりも、インターネットの自動車保険の一括サイトを利用すると、1回の入力で複数の会社からの見積もりが僅か数分で提示され、詳細な設定やオプションの有無など自由に変更できるほか、インターネット割引なども適用され、オンラインで加入の手続きが行えるので利便性が高いです。

2種類ある自動車保険

自動車保険は、加入が義務付けられている自賠責と任意で加入できるものの2種類があり、自賠責は被害者の救済を目的としていて、最低限の補償しか受けられず、治療費が不足した場合や自分自身の治療費、自動車や物に対する補償はされないので、万が一に備えて任意保険が必要になり、対人賠償、対物賠償、搭乗者、自損事故、人身補償、車両などの種類があり、車両以外は賠償額が自由に設定できます。自賠責は未加入の場合、行政処分の点数が6点減点され、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるほか、自賠責証書不携帯の場合も30万円以下の罰金となるので注意が必要です。

新着情報

↑PAGE TOP